今回からピックアップを付けることにした。

こんばんは。
このブログも毎週火曜日に更新すると決めてからは。
更新の頻度に困らなくて、少し済むようになりました。

さて、今回からは追記に書く内容をここでピックアップ。

1、スマートフォンを新しく買い換えた。

2、ルンファ4の現在のプレイについて。

今回は主にこの2つについて書いていきますね。
これを見て、苦手だとお思いの方は。
此処で読むのをお止めになった方が、宜しいかと思います。


それでは、行きましょう。
「ついきにっき。」へ。

それでは、追記の日記を書いていきましょう。

1、スマートフォンを新しく買い換えた。
実は前々からスマフォ(スマートフォン)を持っていたのですが、
正直使い辛くなっていたところもあったのと今年が派境のときだったので。
買い直したいと思ってたところでした。
前のスマフォは充電をしてくださいのバイブで夜中起こされて困ってたのもある。
バイブを消せよとかは後々から分かったことであったが。
それと、電池の消費スピードが異常に早くて...。
こんな不満点もあったので買い換えました。

ところが、新しくしたら問題が。
前のときは「ついっぷる」のスマフォ版のアプリを使ってましたが。
今回買い換えたスマフォでアプリをダウンロードしようと思ったら、
「このアプリはこの機種には対応していません」とのこと。
しょうがないので、公式のアプリでツイッターを見ることにしました。

前のときはあまりスマフォを活用してなかったから。
マイクロSDカードが2GBのものでも十分でしたが、
いまどき最低でも8GBのマイクロSDカードの時代。
今思えば、よく2GBでも支障がなかったなという。
二年前のことなのに、時代を感じるなぁ。

それと、今のスマフォは画面がでかいなと思ってたけど、
やっぱりでかい。それと画面がくっきりしてる。
それほど前のスマフォの性能が劣ってたのだと。
分かったわ。

さて、買い替えたの。
先週の土曜(14日)なので全然使いこなしていませんな。
もう少し時間を掛けて、自分好みのスマフォにしようと。
思います。
........。
どのスマフォにしたかは言わないことにします。
機種とか詳しい人がいたら分かってしまうからね。

ハナシカワルヨ。

2、ルンファ4の現在のプレイについて。

最初に言ってはおくが、本来は記事を書く予定はなかった。

ただ、前に「ルンファ4を2周目プレイしている。」と書いていたのだが。
プレイしていたのは良かった。
※ここから少しルンファ4のネタバレがあるので伏字にしておきます。
 初見プレイをしようと思ってる方がいるかもしれませんので。

2つ目のダンジョンである水の神殿に行ったときの
ダグが登場するイベントの内容を見て、
思わずダグ君に「キュン」と惚れてしまった。

ストーリーをプレイしたことがあるから、結末知ってて。
そんなこんなで、もう一度1周目をプレイしたくなってしまいましたとさ。

1周目をプレイしていたら知ったことなんだけど。
(以下からネタバレ要素があるものは伏字にする)
1周目はダグ君とお付き合いしたところでプレイするのを止めたテータで。
今回の出来事が起こったうえで大変都合の良いデータでした←
それにしても、
彼(ダグ)、ストーリー中と恋人になってからのギャップが凄すぎる
ルンファってこんなに甘々なゲームでしたっけ?
つな天は甘々だということは知ってたけど。

それに、1周目をプレイしようと思ったもう一つの理由が。
意外とやり込んでいなかったということ。
ストーリーもEDを見た後ですっかり止まってるし、
それに他にもやり込み要素が激しいこと。
まだまだやり込みが足りないなと思って。
2周目でストーリーを進めるのもいいけれど、
1周目でやり込み要素を極めることもいいなと思ったわけです。

なので、これからは2周目をお休みして。
1周目でやり込み要素をして行こうと思ってます。
...ごめんね、レスト君。



さて、ここからはオマケ。
先日のE3ダイレクトで、
スマブラフォーでMiiファイターが使えることが判明しましたね。
このキャラクター、ダイレクトを見たときは正直「ハァッ」と思いましたが。
よくよく考えたら、このキャラの存在の秘めたる可能性(?)は凄いと思いました。
有名人のMiiを作って、有名人がスマブラに参戦、という方法もあるし。
または自分のオリジナルのキャラをMiiで作って参戦。
という方法もありますしね。
考え方次第では、歴代で一番自由なファイターですよね。
必殺技の種類も12個の中から4つを選ぶという形ですし。
格闘系・剣士系・狙撃系(名称は忘れたので適当)の
3種類の中から1つを選ぶ形ですし。

私、実は考えてるMiiファイターがいるのですよ。
今回は少しばかり原案の紹介を(いらない)

イラストとしてはこんな感じ。
これで分かりにくいとは思いますが、一応剣士タイプ。
原作通りに描いたので...。
公式サイトのMiiファイターを見ていると。
頭のアクセサリーが何種類かあるみたいですね。
アバターを作れるということでよろしいのでしょうか?

~イラストだけでは分かりにくい設定~
名前:スカーレット・ローズ(Mii名はスカーレット)
性別:♀
Miiファイターのタイプ:剣士
その他詳しい設定はまた機会があったら作りましょう←

こんな感じで、オリジナルのMiiファイターを作ってみるのもありかと。
なお、このMiiのコピーは許可しておらず、
データの配布もしないつもりです。
※Miiの眉はこのイラストでは敢えて描きませんでした。

スマブラで皆さんのオリジナルMiiファイターと闘える日を待ってます。
絶対に楽しいと思いますから。
敢えて、スマブラでニンテンキャラクターを使わないのも。


此処まで読んでくださってありがとうございました。
オマケはすっ飛ばしてくださって構いませんのよ。
それでは、また次の機械にお会いしましょ♪

コメントの投稿

非公開コメント

☆訪問者数☆
プロフィール

橙菊 ルコハル

Author:橙菊 ルコハル
(とうぎく)ルコハルと読みます。
見た目は子供、頭脳も子供。
書きたいことを書いているので
否定的な発言や鬱発言、
ここでしか書けない本音を
書いてるときもあるから、
(記事内で忠告はしますが)
大丈夫な方のみ
ブログの記事を読んでね。

ブログランキング
ブログランキング参加中。
○めにゅー○
当ブログのメニュー一覧♪
解説はこちらに載せときました。
一言日記(ツイッター)
ブログよりも更新が多い場所。
いろんなことを呟いているよ。
内容を詳しく見たいという方や フォローしたい方は・・・
「TOUGIKU」をクリック。
最近の記事
リンク
片道リンク、フリー
相互リンクしたいという方は・・・
この記事をよく読んでから、受付致します。
RSSフィード