ほんと、トンネルを開通させてくれた奴に感謝だぜ。

またまた、出ましたうろ覚えセリフ。
実際のゲーム内とのセリフが違うところもありますが。
ご了承くださいまし。

今日は8月8日ですね。
だからって何もないけれど。
なんとなく嬉しく思っただけ。

昨日は富山祭りでのおわらでしたが。
ツイッターの方でいろいろ愚痴っていましたな。
ツイッターでは愚痴らないと言ったのに・・・。
手軽に出来る=愚痴りやすいということもなるのかな。
やっぱり、まだまだポティシブに考えると言うことは・・・
私にはまだ難しいようです。
マインドコントロールや人と会話を合わせることは苦手なり。

という現実的な話はさておいて。
今回は自己流牧場物語ふたごの村のプレイ日記第5弾。
今回もこれ目的出来ていない方もいるので、続きから置いておきます。
なお、次にこのプレイ日記を書くのは未定。
しばらくブランクを置こうと考えているので。
と、言いつつやっているかもしれないけど。

今回は2年目の夏の月5日までお送りします。
※続きにも注意書きがあるので、そちらも読んでから内容を御覧ください。
此処からは牧場物語ふたごの村の自己流プレイ日記をお送りします。
今回は2年目の夏の5日まで進みました。
私は2年目の夏の月で一通りのエンディングを迎えましたが。
やっている皆様はどうなのかな??
今回はそのエンディングも含めた感想を箇条書きでお送りします。
エンディングを見ていないぞ。これからやるからネタバレ止めてな方は。
この下からの感想を見ない方が宜しいかもしれません。
くれぐれもこの下を見てからの苦情は受け付けませんので。
見るか見ないかは自己判断でお願いしますね☆
恒例の通り(?)ゲームの進行順番とは関係なく感想書いてイキマス♪

・まず始めに駄目な場所リスト(分かったところまで)
 なお、アーシュとカミル、キリクとディルカの4人は
 前のプレイ日記に書いてあるから、そちらを御覧ください。
 チヒロ君は私が予想していた通り、山の山頂が駄目なところでした。
 駄目な場所のリストを知っておけばより優位にデート出来るはず☆
 ミハイルさんは予想が付かないんですよな。

・ミハイルさん、夏の季節の間いないのかよっ!
 結婚したかったら秋~春の間に仲良くしないといけないのね。

・念願(?)のダブルベッドが完成させることが出来た。
 「これで新しい家族が増えても大丈夫」ということは結婚OKフラグ?
 青い羽も密かに買っているから、プロポーズは出来るんだけど。
 個人的にはプロポーズされたいなと思っていて・・・
 もう少し自分からプロポーズするのは待っています。
 じれったくなったら、プロポーズしていると思うけど。カミルに。

・2年目の夏の1日にトンネル全面開通。
 その翌日にエンディングイベント発生。
 ブルーベル村だったらローズさん、このはな村だったらリュイ君が。
 それぞれ主人公の家にやって来るのね。
 それにしてもエンディングイベントは豪華だったな。
 あの豪勢な料理はどうやって作ったんだというくらいに。

・エンディング後に変わったこと。
 それぞれの村に遊びに来る人が増えた。
 それぞれの村の音楽がアレンジされた。
 それぞれの村へ手早く行ける様になった。(トンネル使って)
 お陰でおつかいのしやすさは異常。
 山を歩く機会が極端に減ったと思う。(でも料理際は山であるよね)
 でも、料理祭はあるみたいだね。

・ライバルイベントってあるのかどうかが分からない。あるの??
 間違いなく、女主人公でプレイしているとき、
 ミハイルとディルカにはライバルがいないと思う。
 互いの村の結婚候補者の人達が結婚していたら、凄いことだしな。

・色違いのニワトリとウシとヒツジが登場したから、育てているけど。
 アルパカさんはどこ??この秋にアルパカ祭りがあるから、参加出来ないよ。
 このはな村に引っ越すかな(それだけのために??)

・ウシ祭りで優勝したけど、特別なミルクってその次の日だけ??
 他のときは普通のミルクなんですけど・・・。
 色違いの動物を飼ったので、料理の味のレベルが変わるな。
 少し楽しみにしているよ。料理祭のメインとデザート。
 サラダとスープはどうしたと言うことは言わない、お約束。

今回はこれだけとしておきましょう。
とは言っても全然増築していない現実。
エンディングこそは迎えたものの、まだまだ続くフラグ立ちっぱなしの気が。
これからも続けていきます。
自分だけの通信畑を作りたいから、
このはな村で種の改良をやっていかなければならないし。
どの季節にしようかという検討も立っていない。
今回は此処まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、次回がありましたら・・・また、そのときにお会いしましょう。

テーマ : 牧場物語
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

☆訪問者数☆
プロフィール

橙菊 ルゼ

Author:橙菊 ルゼ
(とうぎくルゼ)と読みます。
見た目は子供、頭脳も子供。
書きたいことを書いているので
否定的な発言や鬱発言、
ここでしか書けない本音を
書いてるときもあるから、
(記事内で忠告はしますが)
大丈夫な方のみ
ブログの記事を読んでね。

ブログランキング
ブログランキング参加中。
○めにゅー○
当ブログのメニュー一覧♪
解説はこちらに載せときました。
一言日記(ツイッター)
ブログよりも更新が多い場所。
いろんなことを呟いているよ。
内容を詳しく見たいという方や フォローしたい方は・・・
「TOUGIKU」をクリック。
最近の記事
リンク
片道リンク、フリー
相互リンクしたいという方は・・・
この記事をよく読んでから、受付致します。
RSSフィード